女性のための頻尿・尿漏れ・尿失禁 改善マニュアル






はじめまして。埼玉県で泌尿器科クリニックを開業しています楠山弘之と申します。

平成3年に開業して以来、実にさまざまな症状の患者さんの治療にあたってきました。

本も出版しましたが、その後泌尿器科関係の疾患概念も大きく変化しました。

新しく出来た「過活動膀胱」なる言葉を耳にした方も多いのではないでしょうか?


実際に私のクリニックでの指導で治った方が「こんなに簡単に治るのだったらもっと早くに来ればよかった」と、喜んで帰って行きます。

あなたにも頻尿・尿漏れ・尿失禁を改善してほしくてクリニックで指導している方法をありのままに公開しています。

クリニックを経営している私が自宅での自己治療を勧めるのを不思議に思う方があるかもしれません。
でも私は一人でも多くの女性を頻尿・尿漏れ・尿失禁から救うために、自己治療の可能性を多くの女性に知ってほしいのです。

ただ、クリニックに来ても私の指導を実践しない限り改善しません。
自宅で一人でこの改善法を実践すれば改善します。
要は、クリニックに行こうが自宅にいようが、自分でやらない限り改善はしません。

あなたの尿失禁はあなたにしか治せないのです。

他の人が治してあげたくても治してあげられないのです。

あなた以外には治せません。


何もしなければ良くなることはありません。

そうです。自分でトレーニングをしない限り改善しないのです。
真面目に取り組めば、多くの方がこの方法で改善したように、あなたの頻尿・尿漏れ・尿失禁も改善することができます。

「諦めないでください。まずは自分で治してみましょう」と、勧めたいのです。

あなたがおしっこのことで悩んでいて、誰にも相談できずに一人モンモンとした日々を送っているのなら、どうぞこの手紙を一言一句ゆっくりと読み進めてみてください。

尿の悩みがなくなれば、旅行でもスポーツでも思いっきり楽しめます。
そして笑顔の絶えない幸せな生活が送れることと思います。

私のクリニックでの指導で治った方が「こんなに簡単に治るのだったらもっと早くに来ればよかった」と、喜んで帰って行きます。

あなたにも頻尿・尿漏れ・尿失禁を改善してほしくてクリニックで指導している方法をありのままに公開しています。

クリニックを経営している私が自宅での自己治療を勧めるのを不思議に思う方があるかもしれません。
でも私は一人でも多くの女性を頻尿・尿漏れ・尿失禁から救うために、自己治療の可能性を多くの女性に知ってほしいのです。

ただ、クリニックに来ても私の指導を実践しない限り改善しません。
自宅で一人でこの改善法を実践すれば改善します。
要は、クリニックに行こうが自宅にいようが、自分でやらない限り改善はしません。

あなたの尿失禁はあなたにしか治せないのです。

他の人が治してあげたくても治してあげられないのです。

あなた以外には治せません。


何もしなければ良くなることはありません。

そうです。自分でトレーニングをしない限り改善しないのです。
真面目に取り組めば、多くの方がこの方法で改善したように、あなたの頻尿・尿漏れ・尿失禁も改善することができます。

「諦めないでください。まずは自分で治してみましょう」と、勧めたいのです。

あなたがおしっこのことで悩んでいて、誰にも相談できずに一人モンモンとした日々を送っているのなら、どうぞこの手紙を一言一句ゆっくりと読み進めてみてください。

尿の悩みがなくなれば、旅行でもスポーツでも思いっきり楽しめます。
そして笑顔の絶えない幸せな生活が送れることと思います。






尿漏れや頻尿、尿失禁などで悩んでいるあなたは
「歳だから仕方がない・・・」
「出産すれば多くの女性がなるからしょうがない・・・」などと諦めていませんか?

今回この手紙を書いた理由は実に多くの女性が尿失禁に悩んでいながら、
なかなか医療機関に足を運ぶ方が少ないという現状にあります。

尿のことで悩んでいながら改善策を見つけようとして、その関係の本を買ってきても「勇気を出して病院で診てもらいましょう!!」という主旨の本が多かったと思います。

非常にデリケートな下半身の部分の症状だけにひとりモンモンと思い悩む人は多いと思います。

「恥ずかしい思いはしたくない・・・・」
「人に知られたくない・・・」
「臭ってないかしら・・・」

「でも尿失禁は治したい・・・」
と思い悩んでいたことでしょう。

でも安心してください。
私は泌尿器科の医師ですが「勇気を出して病院へ行きましょう」とは言いません。

恥ずかしいのなら、その気持ちに素直に従えばいいと考えているからです。

「でも、どうすればいいの?・・・」と思いますよね。
そこで「誰にも知られないで、自分で治してみてはいかがでしょうか?」
と提案します。

実は尿失禁の多くは自分で症状を改善できるタイプのものです。
ですから、あなたには自分自身で治してほしいのです。


クリニックで指導している方法をありのまま公開しています。
もし、あなたが「尿漏れ」に悩んでいるのなら、どうぞこの手紙を一語一句ゆっくりと読みすすめてください。
あなたを悩ませた尿漏れが驚くほど改善され、笑顔が自然と出てくる明るい生活をはじめることができますよ。


はやる気持ちをおさえて、まずは尿漏れの症状を改善された方々の喜びの声をお聞きください。








質問ですが、もしかしたらあなたは次のような症状に悩んでいませんか?


このような症状も最初はたま〜にしかなくて、あなたもそれほど気にすることなく生活をしていたと思います。

それが日にちが経つにつれ回数が多くなったり、量が増えたりしてきませんでしたか?


何も考えずに負担も感じないでトイレに行ける状態が正常な状態です。


でも尿漏れじたい、体に痛みがあるわけでもないので、恥しいから医者に行くことなど考えず適当に生理用ナプキンなどで凌いでいませんでしたか?

パッドを使うにしてもきちんと尿漏れパッドを使ってくださいね。
経血か尿かでパッドの性能も違いますので、尿漏れに生理用ナプキンなどを使用すればかぶれなども起きやすくなります。

そして尿漏れパッドなどで処置することで治すことを諦めてしまってはいませんか?

まぁ、生理なら月に1回、長くて10日くらい、閉経までと限られたものですが
尿漏れは毎日のことで一生続きます。


でも、もしここに

「1日9分の簡単なトレーニングで、14日後には改善の兆しが見え始め、90日後には改善する」

強力な「尿漏れ自力改善マニュアル」があるとしたらあなたも試してみたいと思いませんか?


しかもそれが

医者に通わなくてもよくて、薬も飲まないで、誰にも知られず自分ひとりで出来る簡単な方法だとしたら・・・?


これから「尿漏れ自力改善マニュアル」のすべてをお話させていただきます。あなたが毎日悩まされ続けている尿漏れをなんとか改善したいと感じているのなら 3分間、ほかの事をシャットアウトして、この手紙を読んでみてください。

私がこのサイトを立ち上げた理由、それは単純です。


尿漏れに悩んでいる女性がとても多いから。


そして恥ずかしいという理由で医者にもかからず、誰にも秘密にして自分の中に抱え込んでしまって辛い生活を送っている女性があまりにも多いからです。

「本当に尿漏れって自分で改善できるんですか?」
と、あなたは思うかもしれませんね。

「正しい方法を実践すれば、尿漏れは改善することができる」という事実を知ってもらい、
あなたに二度と尿漏れに悩まされない健康で快適な生活をおくっていただくためです。

これまで多くの女性の尿漏れを治してきた方法をお伝えします。

この尿漏れ自力改善マニュアルはなにも難しいことはありません。

このマニュアルのトレーニングをあなたの生活レベルに合わせて実践していただくだけで、


突然に起こっていた尿漏れが改善する

手術をしなくてよい

夜中にトイレに行く回数が減るのでよく眠  れる

睡眠が充分なのでお肌の調子もよい

誰でも自宅や好きな場所でできる

簡単で時間がかからない

お金がかからない

薬は一切使わない

きつい運動を行わなくてよい

というものです。


尿漏れが解消されれば気持も軽くなります。
気持ちが軽くなれば人づきあいや仕事への意欲も変わってきます。


一人でも多くの尿漏れの女性を救いたいと思っていても、私ひとりの力では限界があります。

でもインターネットを使えば全国の尿漏れに悩んでいる女性を救える・・・
そう、どこに住んでいてもこのマニュアルで尿もれが改善できる・・・



ですので今回このマニュアルを執筆しました。

このマニュアルであなたを含んだ一人でも多くの女性が尿漏れを改善して
自分の思い通りに人生を楽しむことができれば、医師としてこんなにうれしいことはありません。

だから一日でも早くこのマニュアルであなたの尿漏れを改善してほしいのです。

さっそくあなたに尿漏れ改善マニュアルのお話をしていきたいのですが、その前に私のクリニックで尿漏れを改善された方のエピソードを少しお話させていただければと思います。






私のクリニックで尿漏れが治った方の言葉です。
この方は埼玉県朝霞市にお住まいの吉田様で50歳代で長い間、尿漏れに悩んで一人悶々としていたそうです。

くしゃみをしたり咳をしたりしたときに漏れるようになり、最初はたまにしかなかったのでそのままにしていたそうです。
しかし、そのうちに回数も量も増えてきました。

専業主婦でしたので、昼間は自分ひとりなので誰にも知られずパッドなどで何とか処置できました。

そんなこんなで日常生活を送っていましたが、
息子さんの結婚が決まったことから、「尿漏れを治さないと・・・」と決心してクリニックに来られました。

結婚式までは親として出かける機会も多くなるし、何より結婚式の時に着る留袖のことが気になりだしました。
尿で留袖にシミでもつけたら・・・
尿の臭いがもれてお客様に不快な思いをさせてはいけない・・・

結婚式まで時間もありましたのでマニュアルで紹介している方法と同じ方法を指導しました。


そうしたら1ヶ月目で自分でも確認できるくらい尿漏れの回数が少なくなり、2か月で治ってしまいました。

そして吉田様が尿漏れが治ったことを、うれしさのあまり九州は福岡のお友達に電話で話された翌日、その福岡に住んでいるお友達から電話があり私のクリニックに通いたいとのことでした。

さすがにあまりにも遠方ですので福岡のクリニックを紹介しましたが、それだけ医療機関にかかるのに女性は恐怖心を抱いていて、口コミなどでないとなかなかかかれないということを改めて実感しました。

友達の吉田さんが治ったのであれば安心できる・・・と思われたんでしょうね。

そして吉田さんが治ってから話してくれたのですが、医者に行く決心をしたけれど余りに近くのクリニックだと恥ずかしいので隣町の当クリニックに来たとの事でした。

このとき程、尿漏れで医者にかかるのが、いかにハードルが高いかということを実感したことはありませんでした。






いまから6年前のこと・・・
80歳の女性がクリニックに来ました。

頻尿で1日のうち何回もトイレに行くようになり、夜も何回かトイレに起きてしまうのでぐっすり眠れないというのです。
老化現象もあり足腰も若い時のように動かないのでトイレに行くのも大変と沈んだ声で訴えます。
寝不足で気分も優れず、
年齢のこともあり重大な病気にかかっているのではないかと思いクリニックに来たとのことでした。

クリニックではマニュアルにも書いてあるような検査をしましたが、重大疾患につながるようなものはありませんでした。
排尿日誌をつけてもらうように指導して3日後に来院していただきました。

それを見ると確かに回数も多く、頻尿の症状でした。
そこで今回公開しているマニュアルと同じトレーニング方法を指導しました。
トレーニングと聞いてちょっと困ったような顔をされました。

ウエアを着替えたりして大がかりにやるものかと心配されたのですが「日常生活の中で他の人から見てもわからないような方法でできますよ」と説明しましたら安心した様子でした。

聞けばご主人と二人暮らしで長年連れ添っているご主人には知られたくないとのことでした。
自分の下半身の悩みは誰にも知られたくないと強く思うのは80歳とか年齢には関係ないのですね。

それから1週間してクリニックに来ました。
1週間トレーニングをしてみて困った点などを話してもらい、それに対する方法もお話しました。


その後2週間して
クリニックにやってきましたが顔の表情が明るくなっているのです。

「どうですか、改善してきましたか?・・・」

「先生、ありがとうございます。夜のトイレの回数が少なくなってきましたので前より眠れるようになりました」

「それはよかったですねぇ。実際改善してきていますので、このまま続けていけば大丈夫ですよ」



そうです。
80歳の方でもこの方法で改善できました。

あなたは何歳ですか?
たぶん80歳以下ですよね!!
それならもちろん自分で改善できます。

やろうと思えば誰にでも、すぐに始めることができる改善方法です。そして私もついていますから・・・





女性にとって頻尿・尿漏れ・尿失禁などの尿に関する悩みというものは、
かなりデリケートな下半身の問題です。


家族にも秘密にして、もちろん友達にも隠して普通を装っていませんか?

ある調査では、この悩みを人に話すまでに9年かかったというアンケート調査もありました。
もしかしたら、あなたのお友達も尿失禁で悩んでいるにもかかわらず、あなたには秘密にしているかもしれませんよ。

実際、尿失禁で悩んでいる女性は700万人とも800万人とも言われています。
そのうちの1割程度の人は何らかの治療をしたほうが良いと考えられています。
しかし、実際に医療機関にかかる人は、治療が必要とされている人のうち、わずか1割にも満たないのです。

ほとんどの人は悩んだあげくに「歳だから・・・」「出産すれば多くの女性がなっているし・・・」と治すのを諦めて適当に尿漏れパッドなどで凌いで、尿失禁は仕方のないものだと思いこみ、治すのを諦めてしまっています。

尿失禁は放っておいても命に関わるような病気ではありません。
体に苦痛は与えませんが、心にダメージを与えます。
意地の悪い症状なのです。



そしてだんだんと心の潤いを奪っていきます。

ちょっとしたことにイライラしたりして、あなたを良く思っていた人達も口には出しませんが驚いたりしていることもあると思います。

そしてだんだんとあなたと距離をおくようになるかもしれません。

自分でもトイレの事ばかり考えているので外出も億劫になり家に閉じこもることが多くなっていきます。

孤独感との闘いが始まります。

自信喪失の原因になり、なかには「うつ病」になる人もいます。

尿失禁は命に関わるような病気ではありませんが、
放っておくと日常生活の質をどんどん落としていくことになりかねません。
そして心理的な活力や幸福感を奪っていきます。

誰にも知られず1日わずか9分で頻尿・尿漏れ・尿失禁を改善できるとしたら
あなたはどうしますか?

「諦めないでください。まずは自分で治してみましょう」
頻尿・尿漏れ・尿失禁との新たな接し方の提案です。






生きていく上ですべての生物に与えられた機能です。
その機能がある日故障を起こし始めた・・・・
最初はたまにある症状だったと思います。


「くしゃみや咳をしたら・・・」
「重い荷持を持ったら・・・」
「大きな声で笑ったら・・・」
「水道の蛇口に触れたら・・・」
「トイレに行きつく前に・・・」
     ・
     ・
     ・
しかし、
この尿漏れが一日のうちで何回も起こるようになったら、さすがに落ち込みますよね。

尿漏れと一口で言っても症状によりいくつかのタイプがあります。

「腹圧性尿失禁」
・・・尿意がないのにクシャミをしたり咳をしたり大声で笑ったりしたりしてお腹に力が入った時などに起こる尿漏れ

「切迫性尿失禁」
・・・急に尿意を感じてトイレに行こうとするがトイレに行きつく前に我慢できずに起こる尿漏れ。水道の蛇口に触れたときやドアノブに触れただけで急に尿意を感じるのもこのタイプです。

「混合性尿失禁」
・・・腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁が同時に見られる尿漏れ

尿漏れ患者の90%近くが上記のいずれかのタイプに当てはまると言われています。
特に腹圧性尿失禁は1回でもなったことのある人は女性の4割を超える
2000万人以上とも言われています。
そして常に頻尿・尿漏れ・尿失禁で悩んでいる女性は700万人にとも800万人とも言われています。

この数字を見て一人で悩んでいるあなた。
「こんなに大勢の人が悩んでいるんだぁ〜」と、思いませんでしたか?

あなたもお友達にも話せず自分だけと思っていたかもしれませんが、もしかしたら、そのお友達も尿失禁に悩んでいるにもかかわらず、あなたには秘密にしているかもしれませんよ。

それほどデリケートな下半身の問題であるだけに、他の人には言えないという人が大勢います。

これらの症状の方を対象に「諦めないでください。まずは自分で治してみましょう」と提案します。


じゃあ、具体的にどうすればいいの?

と、ここでマニュアルをご紹介したいのですが、その前にもしこのまま尿漏れを放置していたら・・・




尿失禁は命に関わるような病気ではありませんが、放っておくと日常生活の質をどんどん落としていくことになりかねません。そして心理的な活力や幸福感を奪っていきます。


でも安心してください。
私が尿漏れを改善して幸せな生活が送れるマニュアルを執筆しました。


こんなに簡単に効果が出ると思いませんでした。
長い間悩んでいたたことがバカらしくなりました。


という感謝の声が、私のもとに次々と届きました。

そうです。
尿漏れを改善するのは簡単なことなのです。
やろうと思えば誰にでも、その日からすぐに始めることができる改善方法です。

実際にこのマニュアルを実践して尿漏れが改善した女性たちからうれしい便りが届いています。
全部ご紹介したいのですが、とてもたくさんありますので、ここではそのほんの一部をご紹介させていただければと思います。




楠山先生、こんにちは。

三か月ほど前に先生の頻尿・尿漏れ・尿失禁自力改善マニュアルを購入させていただきました久保と申します。

長年尿漏れで悩んでいました。
とても恥ずかしい話なのですが、咳き込んだり、くしゃみをすると、尿漏れをしてしまいます。仕方がないので尿とりパッドなどで凌いでいました。
恥ずかしくて、医者に行くなど考えてもいませんでした。もちろん友達にも言えませんでした。
よく友達が「今度旅行に行こうよ」と誘ってくれるのですが、「尿漏れが心配だからいけない」とも言えず、なんだかんだと理由をつけて断っていました。
ホントは行きたかったのですよ。

ふとした折にインターネットで先生の尿漏れ改善マニュアルを目にして、自宅で一人で出来るのならやってみようかと思いました。
もちろん、現役の泌尿器科医であることも強く惹かれました。
又先生がクリニックで指導をしている方法と同じということも安心でした。

実際にトレーニングをやってみたのですが、感想は「超簡単」に出来る、です。
これなら誰でも出来ますね。

2〜3週間くらいした時から少し改善してきたと実感できました。先日もくしゃみをした折に「あれっ、漏れてない・・・」とうれしくなりました。尿漏れのことは誰にも言っていないのに「尿漏れが治ったよ〜!!」言って回りたい気分でした。

そして今も続けていますがほとんど尿漏れはなくなっています。そのうち私から「今度旅行に行こうよ」って友達を誘って驚かそうかなって考えたりしています。

こんな風に考えられるようになったのも楠山先生のお陰です。
本当にありがとうございました。

楠山先生、はじめまして。

トイレに行く回数が多くて困っていました。こんな状態になる前はトイレに何回行ったかなんてぜんぜん気にしていませんでした。でも頻繁に行くようになると心配で回数を数え始めるんですね。

ふつうは一日8回以内ということですが、私の場合は朝10時頃までは回数も多く、また尿漏れもしていました。日中は落ち着いているのですが夕方5時頃からまた頻繁にトイレに行きたくなります。
こんなことになる前はいろんなことに興味をもって外出もよくしていましたが、だんだんそれも億劫になってきました。

偶然、楠山先生のの「頻尿・尿漏れ・尿失禁自力改善マニュアル」を目にして購入してみました。
何よりもお医者様の書いたマニュアルであるということと、薬などに頼らないので副作用もないというところにひかれました。

始めてから3週間くらい経ちますが、少しトイレに行く回数が減ってきました。先生のクリニックで皆さんが治されているので焦らず、確実にトレーニングをしていこうと思っています。

楠山先生、ありがとうございました。

楠山先生、毎日トレーニングをしています。
はじめてから2か月ほど経ちました。

申し遅れました。
大阪に住んでいますEと申します。

私の趣味は旅行、それも海外旅行が何よりの楽しみです。
しかしながら、尿漏れがあり、長時間の飛行機はトイレとの戦いです。
シートベルト着用のサインの時でもトイレに行きたくなり、もう本当に泣きたい気分になります。楽しむための旅行ですのにこの有様です。
もちろん尿漏れパッドはしていましたが、狭い機内で臭いが心配でした。
一緒に行った友達にも「よくトイレに行ってたわねぇ」と言われ「ちょっとお腹の調子が悪いの・・・」なんて誤魔化していました。

こんなことを繰り返していましたが、人生を楽しむために尿漏れを治そうと一大決心をしました。
でも医者に行くのは恥ずかしいし、どうしたらいいかと思いネットで探しはじめて楠山先生のマニュアルを見つけました。
何より自宅で一人で出来て、1日9分、2〜3週間で結果があらわれはじめて、薬も使わないので副作用がないというところにひかれました。

先ほども申しましたように、2か月経ちましたが効果は出ています。
これもトレーニングを始めてからの変化です。

この調子でさらに続けていきます。

お金が全然かからないのもうれしいことです。

そして海外旅行に行けるようになりましたら、土産話も交えて又お便りします。
本当に感謝いたしております。
ありがとうございました。

まだまだたくさんのお便りが来ています。

こんなに多くの女性が尿漏れを治し、笑顔あふれる日常生活を取り戻してくれているのを見て、ほんとにこのマニュアルを出してよかったと思いました。







それではこの改善マニュアルの内容を少し詳しくお話しましょう。

先ほどから何度もお話している通り、この改善マニュアルは毎日9分のトレーニングで充分です。
少しでも早く治したいと思いましたら9分のトレーニングを1日2回行うことで、より早く効果を実感できるでしょう。

好きな時に、好きな場所で、人知れず、こっそりと行うことができます。

この9分のトレーニングをより効果的にストレスなく実践していただくということが私の本来の目的です。

私は泌尿器科の専門医ですが難しい言葉や法則などは極力避け、伝えたいことをやさしく、そしてシンプルに書いています。

大まかにいうと次のことをやってもらうだけです。



排尿のしくみをきちんと理解してもらいます。

なぜ男性より女性に尿漏れが多いか知ってもらいます。

自分はどのタイプかチェックしてみましょう。

私の改善マニュアルにしたがい、毎日楽しくトレーニングを続けましょう。

たった、これだけです!!

このマニュアルを読むことで尿失禁の全体像がわかり、自分のタイプも見分けることができ、そして改善方法もすべて収められています。

一週間、二週間、一か月、二か月とトレーニングを続けていくと、あなた自身驚くほど尿漏れの症状が改善されていることに気がつくでしょう。

そして近い将来「尿漏れが改善できて本当によかった・・・!」ということを
実感できるでしょう。







じゃあ、具体的にどうすればいいの?

なかなかデリケートな部分の問題だけに、私のクリニックに来る方もお友達がここで
尿漏れを治したから・・・と言ってくる方がほとんどです。

しかし、遠方の方は通うこともできず直接お教えするのにも限界があります。

ですので尿漏れに悩むあなたのためにこのマニュアルを作成しました。

その一部を紹介すると・・・

●病院に行かなくても尿漏れを改善できる秘密とは
 尿漏れの多くは自分で改善できるものなのです。
 病院に行くために「清水の舞台から飛び降りる」ような勇気や決断は必要ありません。
 自宅や会社や好きな場所で、人に知られず自分一人で改善できます。
●2週間後にトイレに行く回数が減り始める方法とは?
 あなたの頻尿が改善していく方法があります。
 もう先輩から「トイレによく行くなぁ〜」と言われなくてもすみます。
 自由にトイレに行けるアルバイトばかり探さなくても大丈夫です。
 一日15回以上もトイレに行っていた人も回数が減ってきます。
●たった1日9分で尿漏れ・頻尿を改善できる方法とは?
 24時間のうち9分だけでいいのです。それを3ヶ月間続けてみてください。
 あなたの尿漏れ・頻尿が改善するということが実感できるでしょう。
●「プチ漏れ」の時に治してしまいましょう!
 何事も先手必勝!初期の段階でトレーニングをすれば改善も早いです。
 壊れた水道みたいにチョロチョロ漏れないうちに治してしまいましょう。
●薬の副作用の心配はいりません!
 この改善方法は薬を飲みませんし、器具も使いません。
 学生から年配の方まで安心して取り組むことができる改善方法です。
●「くさい!」のひと言でプライドがズタズタです
 でも、言ってくれたから感謝です。いつも尿の臭いを気にしてビクビクしながら
 生活していました。
 これで決心がつきました。このマニュアル通り自宅で一人で誰にも知られずに
 尿漏れを改善して見せます。
 とにかく3ヶ月間、頑張ります。
●睡眠不足も解消します
 夜もトイレに起きることもなくグッスリ眠れるようになります。
 お肌の調子までよくなります。
●トイレを中心に考える毎日はもうイヤッ!!
 尿漏れになるとトイレのことばかり考える人生になってしまいます。
 一生そんな生活を続けますか?
 行きたい旅行にも行けず心から笑うこともできない生活・・・そんな人生つまらない。
 やりたいことを思いっきり楽しむ、そんなあなたのための尿漏れ改善法です。
●尿漏れのニオイからの解放!
 会社にいる間も尿漏れになります。消臭用の尿漏れシートを使っているのですが、
 先日姉に尿漏れの臭いを指摘されました。姉妹でも恥ずかしい限りです。
 多分会社の人も口には出さないけど「尿くさい・・・」と思っていると考えるだけで
 会社にも行きたくなくなります。
 でも、生活もあるので頑張ってトレーニングをして改善しようと思います。
●引きこもりになっていませんか?
 このままどこにも外出できなくなってしまうのかな・・・?
 あなたは何歳まで生きますか? 残された人生は50年?40年?30年?
 閉経になった後もずーと尿漏れパッドや尿漏れシートを使い続けますか?
 尿漏れさえ改善できれば以前の明るく活動的なあなたに戻れる方法がこのマニュアルに
 あります。
●QOL(生活の質)を上げるには?
 一日に何度も下着を取り替えなくて良くなります。
 尿漏れの下着だけ別洗いしなくてもよくなります。
 生死にかかわらない尿失禁ですが、生活の質を確実に下げていきます。
 このトレーニングをすることで日々快適に過ごせるように尿失禁を改善しましょう。
●秘密が一つ減ります!!
 恥ずかしくて旦那には打ち明けていません・・・と、いう方も多くいます。
 でも尿漏れが改善されれば気持ちも前向きになり、ご主人にも尿漏れを隠し続けるとい
 う秘密をもたなくてすみます。
●病院でどのような検査がされるのか怖いですか?
 病院での検査方法が一通りわかります。内容がわかれば病院に行くのが怖いという気持ち
 も少しは和らぐのではないでしょうか。それで病院に行こうと思われた方は受診してみてください。
●近所に泌尿器科の病院がなくても大丈夫!
 全国に病院などの医療機関は多くありますが、泌尿器科があるところはまだまだ少ないのが
 現状です。この方法は私のクリニックで患者さまに指導している方法ですので安心してマニュア
 ル通りのトレーニングを行ってください。
 途中でわからないことがあればいつでもメールで問い合わせてください。
●思いっきりオシャレがしたい方へ
 パンツスタイルが活動的だし、自分に似合っているのに、尿漏れが目立たないようにと
 スカートばかりはいている人もこのトレーニング法で尿漏れを改善し、オシャレを楽し
 む事ができるようになります。
●積極的に外出できます!
 30分の外出も億劫になっていた人もトレーニングをすることで、時間も気にせず、
 トイレを探すこともなく自由に外出を楽しめます。
●トイレのことを気にしない快適な生活ができます
 思い出してください。尿漏れになる前はトイレのことなんか意識の中になかった事を・・・
 このトレーニングをすればトイレの事を気にしない快適な生活に戻れるようになります。


以上のことを知りトレーニングを実践すれば、あなたの尿漏れは改善して体も心も健康的になり、やりたいことが思いっきりできる快適な生活を送れるようになりますよ。






★平成3年に開業して以来20年以上も多くの尿漏れの女性を治してきました。
今までこの改善法を試していただいた方は数えきれません。
勇気をふりしぼって決断して私のクリニックに来られた方に、症状をうかがっても
「私、尿漏れで困ってるんです・・・」という方は非常に少ないです。

なので、検査のなどの際に「くしゃみをしたら漏れますか?」というふうに、こちらから話を向けてみると「実は・・・」と、はじめて尿失禁のことについて相談される方が多いのです。

そして私のクリニックでは、すでに私の尿失禁の治療を受けている方の紹介で相談に来る方が多くいます。
その方たちにも指導している改善方法ですので忠実に実行していただければ尿失禁も自然と改善されていきます。

薬を使って短期間で改善するという方法ではなく、体に負担のかからない方法で尿漏れを改善していきます。
★この尿漏れ改善法は誰にもでも簡単に実践できます。
この尿漏れ改善法を実践するにあたり難しい知識や難しい方法は一切ありません。
だから続けられます。

最近は中学生や高校生でも尿漏れに悩んでいる方が増えてきています。
そして尿漏れが原因で登校拒否になった学生もいます。
そういう学生でも実行できる改善方法です。

一日9分の時間があればできる方法です。
どんなに忙しい方でも9分位の隙間時間は作れるのではないでしょうか?
自宅でも会社でもどこででもできます。

そして誰にも知られずに改善できるということが尿漏れに悩む女性にとって
一番のメリットではないでしょうか。





トイレのことを気にしない生活って、本当は当たり前のことなのです。
あなたも尿漏れになる前の生活を思い出してください。


「でも、このマニュアル高そうだなぁ・・・」
とあなたは思っていませんか?

毎日毎日尿漏れが続く不快感は尿漏れを体験した人でないとわかりませんよね。
「いやだなぁ」と思いながらも尿漏れパッドをしたり、尿漏れのたびに下着を取り換えたりして今まで過ごしてきたと思います。
好きなことも尿漏れのためにセーブして、毎日毎日こころの晴れることのない生活をしてきたことでしょう。

長い人生の中のわずか三ヶ月間、私と一緒に尿漏れを改善してみませんか?

尿漏れはあなた自身の問題ですが、尿漏れを改善することはあなただけの問題ではないのです。

あえて言います。

あなたのご主人・パートナー・家族など、大切な人達のためにも是非とも尿漏れを正しく理解して、そして改善してほしいと心から思っています。


病院に通うこともなく、自宅で尿漏れを改善できるという経済的かつ安全で簡単な方法ですので、

価格を12,350円(送料・製本代の2,550円込み)とさせていただきました。
ダウンロード版は9,800円となります。


一人でも多くの尿失禁で悩んでいる女性を救いたいとの思いを込めて、
このような商品をあなたのお手元に届けさせていただきます。





全123ページ








この尿漏れ改善マニュアルに沿って1日9分の簡単なトレーニングを実践してみてください。もし実践してから90日が経過しても実践前となんら変化が見られない場合はメールにて返金要請後、私へご返品ください。ご返品確認後10日以内にあなたの口座へご購入代金を全額ご返金させていただきます。
※ダウンロードで購入された場合は返金時に決済手数料分をご負担願います。
※配送版で購入された場合は返金時に送料と決済手数料分をご負担願います。

返金保証の受付期間はご購入された日から180日まで可能です。
半年間という長い期間がございますので焦らずじっくりとこのマニュアルを実践してみてください。それでもこの尿漏れ改善マニュアルの効果を感じられない場合は全額ご返金させていただきます。


「うまくトレーニングができない・・・」
「私のタイプは本当にこれなの?・・・」
「時間が作れない・・・」
「なかなか続けられない・・・」

などなど、トレーニングをしていく中で不安が出てくることもあるでしょう。でも、もちろん他の人には聞けない・・・。

こんな場合はどうすればいいの?といった疑問が出てくるかも知れません。

そんなときは私宛にメールをください。あなた一人で頑張っているのではないのです。

私があなたの力になります。


3ヶ月、回数無制限のサポートになります。期間は3か月ですが購入者様からの泌尿器関係の質問にお答え致します。

但し、クリニックでの治療が最優先となりますのでお返事に少し時間のかかる時もあるかもしれませんが必ずお返事します。

あなたには尿漏れを治して明るい日常生活を送ってほしいのです。


改善方法が分かっても実践しない限り治りません。
実践するのはあなたです。
一日くらいさぼりたい日もあるでしょう。
ひとりぽっちで面倒くさいと思う日もあるでしょう。
非常に簡単な方法ですが続けて行けば効果は出ます。

そこで続けるために購入者の方には3か月にわたって私からの応援メールを送らせていただきます。

あなたに気持よくトレーニングを実践してもらうためのものです。あなたは一人きりで頑張るのではないということです。

わたしがついています。私と一緒に3ヶ月間頑張ってみましょう!!








・マニュアルを読んだだけで実行しない人

・理屈だけ理解して何も変えようとしない人

・どうせ治らないんだから・・・というネガティブな人

・清潔感のある日常生活を送りたいと思わない人

・自分の夢を実現したいと思わない人

以上のような方は購入すること自体が無駄になりますので、決して購入せずに今すぐこのページを閉じてください。

中途半端な気持ちではやらないほうがいいです。

あなたの尿漏れを治すのはあなた自身なのです。あなたは、あなたの体の主人なのです。
私はそのための情報と方法を提供して、それをあなたが実践できるようになるまで見守るだけなのです。

もちろん、あなたが望めば、適切なアドバイスをします。そのためにメールサポートをお付けしました。

尿漏れのない喜びをひとりでも多くの女性に伝えたい

尿漏れで悩む女性を一人でも多く救いたい


尿漏れから解放されることによって、どれだけ楽しい人生を送れることでしょう。

あなたが尿漏れのストレスもなくイキイキと生活すれば、あなたの家族・恋人・仲間・同僚・・・周りのすべての人々が、あなたのおかげで明るくなります。
あなたのパワーと幸せなオーラを感じて、皆がハッピーになります。

それこそが私の願っている状態です。

さぁ、私と一緒に尿漏れを改善しましょう!!










さぁ、これで気持ちの準備はできましたか?尿漏れを改善するために必要なものは、このマニュアルの中にそろっています。あとはあなた自身の少しの勇気と行動力のみです。



うれしい声が本当にたくさん寄せられています。本当に本当にありがとうございます。
この声を励みに、これからも頑張っていきたいと思います。


はじめまして、Sと申します。

このたびは素晴らしい「頻尿・尿漏れ・尿失禁 自力改善マニュアル」をありがとうございます。

閉経して生理用ナプキンともおさらばして、清々していましたが最近になって大声で笑ったり、重い荷物をひょいっと持ったりしたときに尿が漏れるようになりました。加齢も原因の一つでしょうか?

応急処置で尿漏れパッドをしていますが、この先一生こんなパッドをしていなくてはいけないのかと考えると気分もふさぎがちになりました。

あまり積極的に話題にする内容ではないので、自分だけ、と悩んでいる状態です。又仕事をしているので、他の人に尿の臭いが漏れていないかも心配で・・・。

そんな折、偶然にネットで先生の尿漏れ改善マニュアルを目にしました。そこには何と80歳を過ぎた女性でも治ったと書いてあるではないですか・・・その方と比べたら私はまだまだ若い・・・・

そして購入を決断しました。
実際にマニュアルを手にしてみると、やさしく書いてあり、これなら誰でも
始めることができますね。
まして、難しい事はなにもありませんしね。

まだ始めたばかりですが、80歳の方でも出来たのに私にできないはずがない
と思い、毎日トレーニングをしています。

これから先、笑いたいときに大声で笑っても尿漏れがないと思うだけで心が軽くなり仕事も頑張ってみようと積極的な気分になります。頑張って続けますね。

本当にありがとうございました。


早速「頻尿・尿漏れ・尿失禁 自力改善マニュアル」を読ませていただきました。
ちょっとボリュームがあるなぁと思いましたが、わかりやすく書いてあり、あっという間に読み終えました。

そしてトレーニングも簡単にできそうなのでやってみます。
尿失禁の全体のことがわかり、自分のタイプも自分で診断してから出来るので安心です。

楠山先生にメールでお問合せができるのも心強いです。

ありがとうございました。


楠山先生、初めてお便りします。

出産経験のある45歳の主婦です。
実は数年前から尿漏れが起きるようになりました。
寝ているときはそうでもないのですが、起きているときは何度もトイレに行きたくなります。尿意を感じてトイレに行くまでに我慢できずに漏らしてしまうこともたびたびです。

ホント、この年で尿漏れをするなんて・・・・と恥ずかしいい限りです。
病院に行くのさえ恥ずかしいです。ましてや誰かに話すなんてとてもできません。

そんなとき、偶然楠山先生の頻尿・尿漏れ・尿失禁 自力改善マニュアルを見つけました。

持病もあるので勝手に市販薬も飲めません。この方法は薬に頼らなくてもいいとありましたので試してみようと思い購入しました。

トレーニングはそんなに難しくもなく、しばらくしたら慣れてきました。
何より、道具も使わず、いつでもどこででもできるのがいいですね。

始めて2〜3週間くらいから「あれっ、トイレにいくまで我慢できてる・・・」
と感じることがありました。

これくらいで効果が出始めると、もっとやろうという気持ちになります。
以前のようにトイレのことを考えなくてすむ生活に戻れるように続けていきます。


神奈川県に住んでいますTと申します。

三人目の子供を出産した直後から尿漏れが始まりました。人から声を掛けられてビックリしたときに初めて尿漏れをしました。また咳やくしゃみでも尿漏れするようになりました。
そして何よりも子供を抱っこした時にも漏れるんですよ・・・これはショックでした。下着が湿る不快感はなんともいやなものです。

出産した人の半数は尿漏れに悩んでいるとのことらしいですが、恥ずかしいのと子育てで時間がなく医者にも行けず、もちろん友達にも言えず悩んでいました。

聞くところによると、尿漏れの悩みを他の人に打ち明けるのに9年くらいかかっているとの調査もあるとか・・・。

私は9年もかからずに楠山先生のマニュアルに出会えてラッキーでした。
トレーニングをはじめて1か月くらいですが下着を濡らす回数も減ってきたように感じます。
何の道具も要らず出来るというのもいいですね。
自分の体なので薬による副作用もないのがいいです。

もう少し良くなれば、ママ友と気軽に何処へでも出かけられます。

本当にありがとうございました。


楠山先生、はじめまして。

高校2年の娘が体操の時間に縄跳びをして尿漏れを起こしました。
そのことを娘に相談されてネットで情報を探したところ、楠山先生のマニュアルを知りました。
私はある程度の年齢になった人が尿漏れになると思っていたのですが、最近は若い人でも5人に1人は尿漏れで悩んでいるそうですね。
まさに娘もこの中の一人です。

娘は大変恥ずかしく思い、もちろん友達にも話していません。
体操の時間は生理用ナプキンをして対応しているようです。
そんな状態であったので、楠山先生の自宅で一人で治しましょうというお話にひきつけられました。

娘にも出来るかどうか確認したところ、誰にも知られないで治せるのならやると申しますので購入した次第です。
そして薬物療法でないところも親として安心できましたので決断した大きな理由です。

マニュアルは高2の娘も読んで理解できました。最初はちょっとコツがつかめなかったようですが、今では家でも通学の途中でも、また学校でもやってるみたいです。

まだ始めて時間も経っていませんので効果の程はわかりませんが、娘の表情を見ていますと、以前より明るい顔つきになってきましたので、親としてひと安心しているところです。

そうそう生理用ナプキンは尿漏れには使わないほうがいいことも初めて知りました。娘にも説明して尿漏れパッドを使わせるようにしました。

ありがとうございました。


楠山先生

いいマニュアルをありがとうございました!!

先日カラオケで気分良く演歌を歌っていたときに、思いっきりこぶしをきかせたらニョロッと生温かいものが出ました。
何って・・・感じでオシッコだなんて思いませんでした。家に帰りネットで調べたらどうやら尿漏れのようです。その後も仕事でちょっと走ることがあったんですが、漏れました。量は少しなんですがこんな気分絶対イヤです。

早速ネットで改善法なんかを探しました。
で、見つけました。このマニュアル。

まさに私の探していたものです。
楠山先生が現役の泌尿器科医とのことで悩むこともなくすぐに購入しました。

早速始めてみます。
有りがとうございました。


楠山先生、先日質問した20代の鈴木栄子です。
お世話になりました。

私は今頻尿に悩んでいます。
映画が大好きなのですが上映時間の最後まで居ることができず、途中に何回もトイレに立ってしまいます。
せっかくの映画なのにすごく切ないです。

通勤の電車でも途中の駅で用足しをしないといけない時もあります。
もう、どこの駅はどこにトイレがあるか暗記してしまいました。

何とかしなければ・・・と思い、ネットで検索したところ楠山先生のマニュアルに出会いました。
メールサポートもあったので質問してみました。
素人考えで少しでもトイレに行く回数を減らすために水分を取ることを控えめにしていましたが、先生にメールでお問合せをしたら、水分はしっかりとって下さいと言われビックリしました。ただ、夕方以降はコーヒー・紅茶・緑茶などカフェインの含む飲み物は控えるように言われました。
医師にメールでお問合せが出来て、安心してトレーニングに入れました。
まだ始めたばかりですが、先生の指導のもと、しっかりトレーニングしていきます。先生にいつでも質問出来ると思うと、先のことで心配する事もありません。

毎日続けて多くの人が治っていることも知り、私も治そうと思いました。

当面の夢は一度も席を立たずに最後まで映画を見ることです。








こんな長文にも関わらず、ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

以前にも本を出版しましたが、その当時と比べて泌尿器科の世界も大きな変化がありました。
そして、最近の傾向として若い女性で頻尿・尿漏れ・尿失禁で悩む方が増えてきているということです。

昔とくらべ女性の社会進出もごく普通の世の中になってきましたが、そんな環境のなかでストレスを感じ、結果、尿失禁になる方もいます。
とにかく、この尿失禁は毎日の生活の中にあるということが悩みを大きくしている原因でもあります。

しかし、これまで苦しんできた尿失禁の悩みとは今日でおさらばです。

私と一緒に頻尿・尿漏れ・尿失禁の改善を目指してスタートを切りましょう!!
 
3ヶ月後には悩んでいたことを忘れるくらいに尿失禁が改善して、家の中で、
会社の中で、趣味の仲間たちの中で、あなたの明るい笑顔がひときわ輝いていることでしょう。













【お支払い方法について】
クレジット決済、銀行振込、コンビニ決済、代金引換、ビットキャッシュ以上の中からお選びいただけます。


当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。
病気には様々な症状があり、効果には個人差があります。


 ※一度で決める必要はありません。
   
どうぞしっかり検討してみてください。

   再度このサイトに来やすい様に、「お気に入りに追加 !」登録をしておくと便利です。  
   下記をクリックすれば、自動的に「お気に入り登録」が出来ます」
           ↓↓↓
    


特定商取引法に関する表示はこちらから

Copyright c2009Hiroyuki Kusuyama&Redeight.All rights reserved.